ARTイベント

【10/1開催】 !!ARTプログラム企画!! “Meet The Professor”

2012年9月28日 金曜日

ARTプログラム企画

Meet-the-Professor

「富澤一仁教授と話そう」

日時:2012年10月1日(月)17:00頃~20:00頃

場所:基礎研究棟5F形態解析室

講師:富澤 一仁 教授 (熊本大学大学院生命科学研究部)

☆おいしい軽食とドリンクも用意しています。

10/1(月)生理学Ⅰの講義は、熊本大学から富澤一仁教授をお招きしての特別講義です。

特別講義を聴かれた方は、講義の中で疑問に思ったことを質問されたらいいし、また、研究テーマに限らず、「如何にして医学研究者の道を歩んで来られたのか?」等々、先生のキャリアパスについてもお話をうかがってみませんか?
富澤先生は、NYロックフェラー大学への留学経験を経て、2008年5月まで、本学細胞生理学教室で数々の最先端研究に取り組まて来られました。「iPS細胞」の研究者として世界的に著名でいらっしゃるだけではなく、「蛋白質導入法の開発と応用研究」や「オキシトシンの生理機能の解明」の研究もなさっています。
昨年のARTセミナーでは「アジア人種型2型糖尿病」についてお話いただきましたから、聴講された方もいらっしゃるかもしれません。
富澤先生は、ばりばりのお仕事マンであるだけでなく、熊本大学では、バレー部顧問をなさっていらして、お仕事の合間には、学生さん達と一緒に野球や卓球も本気で!楽しまれるスポーツマンです。しかも、研究者のお料理上手!を裏付けていらっしゃると思います。

*****参加したい方は、ART推進室までご連絡ください。飛び入り参加やちょっとだけ参加も大歓迎です!*****

【9/27開催】 !!ARTプログラム企画!! “Meet the Professor”

2012年9月27日 木曜日

ARTプログラム企画

Meet-The-Professor
「平井宏和教授と話そう」

20120927-Dr.Hirai

日時:2012.9.27(木) 12:00~13:00
場所:岡山大学鹿田キャンパス 基礎研究棟5F形態解析室
講師:平井 宏和 教授 (群馬大学大学院 医学系研究科)

9月27日(金)生理学Ⅰの講義は、群馬大学から平井宏和教授をお招きしての特別講義です。
平井先生は、「1リットルの涙」で知られる難病の発症メカニズム解明に貢献した研究者として知られています。
神戸大学で医学博士号を取得後、ドイツのマックス・プランク研究所、米国St. Jude Children’s Research Hospitalを経て基礎医科学の道へと進まれ、2004年〜は金沢大学医学部で、2006年〜は、群馬大学大学院医学系研究科で「遺伝性脊髄小脳変性症」という難病の治療法開発研究に取り組まれています。

特別講義終了後、昼食をとりながら談話会を開きます。
平井先生に、講義を聴いて疑問に感じたことを直接質問しませんか?

【ARTセミナー 9/26】平井 宏和教授(群馬大学医学系研究科・神経生理学分野)

2012年9月26日 水曜日

ARTセミナーのお知らせ
20120926ART-Dr.Hirai
日時:2012.9.26(水)17:30~18:30

場所:大学院第1講義室(基礎医学棟2階)

演者:平井 宏和 教授

(群馬大学大学院 医学系研究科脳神経病態制御学講座 神経生理学分野)

演題:「小脳への高効率かつ細胞種特異的遺伝子導入法の開発と遺伝子治療への応用」

【出願11/12~・試験12/1】ART大学院(博士課程)特別入試!H25.4月入学

2012年9月25日 火曜日

::: 岡山大学病院または岡山市立市民病院で卒後臨床研修中の研修医1年目の皆さん:::
::: 岡山大学病院または岡山市立市民病院で卒後臨床研修を予定されている皆さん:::

   ~大学院で医学博士号を取ろう!~  

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程では、    
 例年の夏・冬の2回の入学試験に加え、
 今年(2012年)夏より、
 「ARTプログラム特別入試」を新設しました。

今回、ARTプログラム特別入試の第2回目を実施します。
 平成25年4月入学者を以下の要領で募集します。
 多数の出願をお待ちしています。

 ♦ 出願期間;平成 24年11月12日(月) ~11月16日(金) 必着
 ♦
試験日; 平成 24年12月 1日(土)
 ♦ 合格発表;平成 25年 2月22日(金)


♦ 出願資格; 岡山大学病院(岡山大学病院プログラムを含む) または岡山市立市民病院で「卒後臨床研修」を受けながら、「大学院博士課程」への入学を志願する者で、次のいずれかに該当する者、または平成25年3月までに該当する見込みの者。
  ・大学の医学の課程を卒業した者。
  ・学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位(学位に付記する専攻分野の名称が医学)
   を授与された者。

➤ 志望教育研究分野が決定している場合は、その担当教員に相談してください(→組織と研究内容)。志望教育研究分野が未定の場合、入学後1年間はARTプログラム推進室教授が指導教授を務め、1年後に教育研究分野を決定することが可能です。

➤ 募集要項等の郵送を希望する場合は、「医歯薬学総合研究科(博士課程)ARTプログラム特別入試学生募集要項請求」とし、返信用封筒(角形2号の封筒に郵便切手240円分を貼付)を同封して、「岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ  大学院担当」に請求してください。(速達で送付する必要がある場合は、上記金額に加え、速達料金270円分の切手を追加してください。)

➤募集要項等、詳細はこちら → 平成25年4月入学ARTプログラム特別入試学生募集要項(第2回目)
             → 入学試験案内(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程)

➤入試に関するお問い合わせは、こちらまで。

  岡山大学大学院  医歯薬学総合研究科等  学務課 教務グループ(医学系)  大学院担当 
  〒700-8558  岡山市北区鹿田町2-5-1
  ☎ 086-235-7986 (直通)
  E-mail: kdf7986@adm.okayama-u.ac.jp
  http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/ 

【授業10/3】第71回 ITPセミナー(「研究方法論」に出席とみなす講演会)開催

2012年9月19日 水曜日

ART大学院生 および Pre-ART学部生 のみなさま

 以下のとおり、第71回ITPセミナーが開催されます。
このセミナーは、「研究方法論」の授業に出席したとみなされる講演会です。「研究方法論 基礎」または「研究方法論 応用」のどちらにも対応します。

(注意)今回のように、学内外で開催される講演会(学会等で実施する講演会を含む)等に出席された場合も、その講演会が「みなす講演会」に相当する場合、5回までは単位認定の出席回数の対象となりますので、「研究方法論」出席カードの裏面の 「みなす講演会出席記録」に開催者認印をもらってください。

***********************************************************************
第71回 ITPセミナー

日時: 2012.10.3(水) 19:00~20:00
場所: 入院棟 11階 カンファレンスルームC
演者: 中尾 一和 先生
     (京都大学大学院医学研究科 内科学講座臨床病態医科学・内分泌代謝内科 教授)
演題: 「内分泌代謝学とTranslational Science」

詳しくは→ 第71回ITPセミナー

【授業10/1】第72回 ITPセミナー(「研究方法論」に出席とみなす講演会)開催

2012年9月19日 水曜日

ART大学院生 および Pre-ART学部生 のみなさま

 以下のとおり、第72回ITPセミナーが開催されます。
このセミナーは、「研究方法論」の授業に出席したとみなされる講演会です。「研究方法論 基礎」または「研究方法論 応用」のどちらにも対応します。

(注意)今回のように、学内外で開催される講演会(学会等で実施する講演会を含む)等に出席された場合も、その講演会が「みなす講演会」に相当する場合、5回までは単位認定の出席回数の対象となりますので、「研究方法論」出席カードの裏面の 「みなす講演会出席記録」に開催者認印をもらってください。

***********************************************************************
第72回 ITPセミナー

日時: 2012.10.1(月) 12:00~13:00
場所: 基礎研究棟 5階 生化学教室
演者: 佐伯 恭範 先生
     (イェール大学医学部細胞生物学部門・ハワード・ヒューズ医学研究所
                    Pietro De Camilli研究室 ポスドク研究員)
演題: 「小胞体と細胞膜のコミュニケーション~TALENを用いたゲノム操作の有用性~」

概要:佐伯先生は岡山大学医学部を平成16年度に卒業されました。医学研究インターンシップ(MRI)をきっかけに研究に興味を持ち、卒業後ロックフェラー大学大学院に進学、現在はイェール大学で研究されております。近年、人工ヌクレアーゼ(ZFNやTALENなど)を用いて標的遺伝子をノックダウンする方法が開発され、次世代の遺伝子改変技術として注目を集めています。TALENを用いたゲノム操作の原理と応用について学部学生にもわかりやすくお話し戴きます。さらに、アメリカの研究室の様子についてもご紹介戴く予定です。

詳しくは→ 第72回ITPセミナー

【授業9/13】岡山大学 Kampo Conference(「研究方法論」に出席とみなす講演会)開催

2012年9月7日 金曜日

ART大学院生 および Pre-ART学部生 のみなさま

 以下のとおり、岡山大学 Kampo Conferenceが開催されます。
このセミナーは、「研究方法論」の授業に出席したとみなされる講演会です。「研究方法論 基礎」または「研究方法論 応用」のどちらにも対応します。

(注意)今回のように、学内外で開催される講演会(学会等で実施する講演会を含む)等に出席された場合も、その講演会が「みなす講演会」に相当する場合、5回までは単位認定の出席回数の対象となりますので、「研究方法論」出席カードの裏面の 「みなす講演会出席記録」に開催者認印をもらってください。

***********************************************************************
岡山大学 Kampo Conference
「(特別講演)精神科領域における漢方治療」

日時: 2012.9.13(水) 19:15~20:30
場所: 医学部 管理棟8F 第10カンファレンスルーム
演題: 
【Lecture】
「統合失調症の認知機能障害に漢方薬が有効であった1例」
  (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学 酒本 真次 先生)
【Special Lecture】
「精神科領域における漢方治療」
  (島根大学医学部 精神医学講座 准教授 宮岡 剛 先生)

※漢方医学・漢方診療への理解を深める事を目的とした勉強会です。
職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
研究会に関するお問い合わせ; 岡山大学病院総合内科・花山 (内線7342)

詳しくは→ 岡山大学 Kampo Conference