ARTイベント

【お知らせ】H26年度 卒研センターパンフレットに紹介されました。

2013年3月25日 月曜日


H26年度募集 卒後臨床研修センターのパンフレットがリニューアルされました。

岡山大学病院先進プログラムの一つとして、ARTプログラムが紹介されています。
1ページを割いて大きく紹介され、概要・特徴がわかりやすくまとめられています。
現在ART大学院生として活躍されている研修医の先生たちのメッセージも掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。


        ARTプログラム 紹介ページ [PDF]

*H26年度募集 卒後臨床研修センターパンフレット download (卒研センターHP)

【授業】 H25年度 研究方法論(基礎・応用)開講日程が決まりました。

2013年3月8日 金曜日

平成25年度 ART大学院生、Pre-ART生のみなさま

平成25年度 研究方法論(基礎・応用)の開講日程およびシラバスが発表されました。
興味のある講義をチェックして、4月からの受講計画を立ててみてください。

● 開講日程表
 研究方法論  【基礎】 【応用】

● シラバス
 → 医歯薬学総合研究科HPへ
※シラバス掲載の講義で日程表に掲載のない題目は、平成26年度に開講予定です。

● 出席カード ※両面印刷してください
 研究方法論 【基礎】 【応用】

【研究方法論 出席確認方法】
研究方法論の出席確認には,「研究方法論 出席カード」を使用します。
授業出席の際、「研究方法論 出席カード」を必ず持参し,授業終了時に担当教員の押印を受けてください。
 ○連記式になっていますので,毎回の出席で同じ用紙を用いてください。
 ○毎年度,指定する時期に「研究方法論 出席カード」を事務担当窓口に提出してください。
 ○提出の際には,本人用控えのためのコピーを取り,本紙を提出して下さい。
 ○用紙を紛失すると出席の確認が出来ませんので,紛失しないように注意してください。
   
【みなす講演会】
学内外で開催される講演会(学会等の講演会を含む)等に出席された場合も,出席の対象となります。(5回まで)
「みなす講演会出席記録」に開催者の押印を受けてください。
 ※「みなす講演会出席記録」は出席カードの裏面にあります。

研究方法論 基礎については,入学年度や履修コースごとに,修了(単位認定)必要題目数が定められていますので,
随時,必要出席数と通算出席回数を確認してください。

【募集 3/13~3/15】ARTプログラム奨学生(H25年度ART大学院1年生対象)

2013年3月4日 月曜日

平成25年度 ART大学院1年次 入学予定の方を対象とした、 ART プログラム奨学生を募集致します。
 詳細⇒平成25年度 ARTプログラム奨学生 募集要項

ART プログラム(Advanced Research Training program)選択の学生の修学を支援するため,
積善会教育研究助成金による、ARTプログラム奨学金制度を設けています。

募集期間: 平成25年 3月13日(水)~ 15日(金) 

対象: ARTプログラムにより大学院博士課程に在籍予定の大学院生(卒後臨床研修開始3年間)及び科目等履修生

提出書類:
 ①ART プログラム奨学生申請書
 ②研究計画書
 ③指導予定教授からの推薦書
 ④返信用封筒(長形3号封筒に本人の宛先を記入し,切手80円分貼付)
  (*所属の教育研究分野等,学内に送付の場合は,切手不要)
 **申請書 様式 ダウンロード**

書類提出先: 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 学務課 教務グループ 大学院担当