ARTイベント

【4/14 報告】“ART career salon” 2nd

2014年4月15日 火曜日

好評の声に応えて第2回目

ART career salon_2nd

ART career salon

今回は、H24年10月に大学院を修了され、現在イタリアの研究室で
研究されている、ART大学院1期生の藤村篤史先生に
「ARTプログラムで学んだこと・医師が基礎研究に携わること」
と題して、お話していただきました。

日時:2014年 4月 14 日(月)17:00~20:00頃
場所:MUSCATホール(MUSCAT CUBE 3F)
講師:藤村 篤史 先生 “ART大学院1期生”
(イタリア・パドヴァ大学 研究員)

20140414_1 20140414_3

講演終了後、未来のART生の相談をじっくり聞いてくださいました。
留学生活のエピソードを交えながら、充実した学生生活を送るための
アドバイスを後輩たちに熱く伝えてくださいました。

【4/14 開催】 ART career salon<2nd>

2014年4月8日 火曜日

ART-career-salon

ART大学院生とPre-ART生の交流の場を用意したい。
先輩の生の声を聞いて、未来設計の参考にしてほしい。

そんな想いを詰め込んだ企画。

ART career salon

12月に開催した1st,kickoffが未来のART大学院生のみなさんに大好評。
「また企画してほしい。」
その声に応えて2ndの開催となりました。

今回の講演してくださるのは・・・
ART大学院1期生、ART大学院第1号修了生、
藤村 篤史 先生 !! です。
現在、イタリアのパドヴァ大学で研究活動中。
一時帰国中、貴重な時間を割いて講演してくださいます。
ARTな後輩たちへの熱いメッセージを届けてくださるはず!!
講演後には先生と直接お話できる時間も用意しています。
先輩の生の声を聞きに、ぜひお越しください!
 
 ART career salon
「ARTプログラムで学んだこと・医師が基礎研究に携わること」

日時:2014年 4月 14 日(月)17:00~20:00頃
場所:MUSCATホール(MUSCAT CUBE 3F)
講師:藤村 篤史 先生 “ART大学院1期生”
(イタリア・パドヴァ大学 研究員)

【募集(中途)】2014年度Pre-ART登録 (4/21~4/22)

2014年4月7日 月曜日

Pre-ART大学院生(科目等履修生)の中途登録申込みを受け付けます。
・・・Pre-ARTとは。学部学生(医学部3年生以上)が大学院講義を早期履修できる制度
>>平成26年度 科目等履修生出願要項

登録期間:2014年4月21日(月)~4月22日(火) ※2日間のみです。

登録書類:①科目等履修生入学願書(様式1)
②在学証明書
③科目等履修生Pre-ART 申請データ(様式2)→※入力後、学務課へEメール送付。

5月1日(木)の講義からの履修となります。

 

ARTプログラム推進室では、登録手続きをしていただけるように専用PCをご用意しています。
ご都合のよい時間に、基礎研究棟5Fにお越しください。

推薦者を決めていない方は、ARTプログラム推進室長が推薦させていただきます。
大学院講義の受講方法など、質問のある方は、
ARTプログラム推進室まで遠慮なくご相談にお越しください。

【授業】 平成26年度 研究方法論(基礎・応用)開講日程

2014年4月4日 金曜日

平成26年度 ART大学院生、Pre-ART生のみなさま

平成26年度 研究方法論(基礎・応用)の開講日程およびシラバスが発表されました。
興味のある講義をチェックして、受講計画を立ててみてください。

● 開講日程表
研究方法論  【基礎】 【応用】
※授業が変更になることがあります。最新の情報は大学院のHPを確認してください。

● シラバス
→ 医歯薬学総合研究科HPへ
※シラバス掲載の講義で日程表に掲載のない題目は、平成27年度に開講予定です。

● 出席カード ※両面印刷してください
研究方法論 【基礎】 【応用】

【研究方法論 出席確認方法】
研究方法論の出席確認には,「研究方法論 出席カード」を使用します。
授業出席の際は必ず持参し,授業終了時に担当教員の押印を受けてください。
○連記式になっていますので,毎回の出席で同じ用紙を用いてください。
○毎年度,指定する時期に「研究方法論 出席カード」を事務担当窓口に提出してください。
○提出の際には,本人用控えのためのコピーを取り,本紙を提出して下さい。
○用紙を紛失すると出席の確認が出来ませんので,紛失しないように注意してください。

【みなす講演会】
学内外で開催される講演会(学会等の講演会を含む)等への出席も対象となります。(5回まで)
「みなす講演会出席記録」に開催者の押印を受けてください。
※「みなす講演会出席記録」は出席カードの裏面にあります。

研究方法論 基礎については,
入学年度や履修コースごとに,修了(単位認定)必要題目数が定められていますので,
随時,必要出席数と通算出席回数を確認してください。