ARTイベント

【7/8(土) 実施】ARTプログラム特別入試

2017年6月21日 水曜日

「ARTプログラム特別入試」が実施されました。
ART_nyusi30

*午前中は筆記試験で、会場は第10カンファレンスルーム(鹿田キャンパス管理棟8F)です。受験票を必ずお持ちくださいね。
 8:30-     受付開始

 9:00-11:00  英語

 11:30-12:15  専門科目(志望教育研究分野)
 英語の試験には、英和辞典(ジーニアス,リーダーズ等),和英辞典,英英辞典 等、紙の辞書が持ち込み可です。ただし、電子辞書と医歯薬学に関する辞典,英和辞典(ステッドマン医学大事典, 南山堂医学英和大辞典,ハイネマン歯科英和辞典等)は持ち込み不可です。
*午後は志望される各教育研究分野研究室での口述試験です。13:55までにご集合ください。
 14:00-    専門科目(志望教育研究分野)
➤入試に関するお問い合せ先
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ(医学系) 大学院担当
 〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 管理棟1F
 ☎ 086-235-7986 (直通)
 e-mail:kdf7986@adm.okayama-u.ac.jp                         http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/

【6/12-20出願】ARTプログラム特別入試(H30年4月大学院入学)

2017年5月1日 月曜日

大学院進学を考えている全国の医学科生のみなさま
岡山大学病院(関連病院)で卒後臨床研修をされている研修医1年目のみなさま

「ARTプログラム特別入試」の日程が発表されました。
ART_nyusi30

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程の一般入学試験(夏・冬)に加え、 ARTプログラム大学院(博士課程)入学希望者対象に実施される特別入試です。

♦ 出願期間:2017年6月12日(月) ~ 6月20日(火) 必着
♦ 試験日: 2017年7月8日(土)
♦ 合格発表:2017年7月28日(金)10:00

平成30年4月入学者を以下の要領で募集します。

<出願資格>
岡山大学病院(岡山大学病院プログラムを含む) 又は岡山市立市民病院で「卒後臨床研修」を受けながら、「大学院博士課程」への入学を志願する者で、次のいずれかの該当者、または平成30年3月までの該当見込者。
・大学の医学の課程を卒業した者。
・学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位(付記する専攻分野の名称が『医学』)を授与された者。

➤ 志望教育研究分野が決定している場合は、その担当教員に相談してください。
〔 → 組織と研究内容 [岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程のページへ]
教育研究分野未定の場合、入学後1年間はARTプログラム推進室長が指導教授を務め、1年後に教育研究分野を決定することが可能です。
➤ 募集要項等の郵送を希望する場合は、「医歯薬学総合研究科(博士課程)ARTプログラム特別入試学生募集要項請求」とし、返信用封筒(角形2号の封筒に郵便切手250円分を貼付)を同封して、「岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ 大学院担当」に請求してください。(速達送付を希望される場合は、速達料金分の切手を追加してください。)

➤募集要項、入学試験案内
平成30年4月入学 ARTプログラム特別入試学生募集要項
⇒ 入学試験案内 [岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程のページへ]

➤入試に関するお問い合せ先
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ(医学系) 大学院担当
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 管理棟1F
☎ 086-235-7986 (直通)
e-mail:kdf7986@adm.okayama-u.ac.jp                         http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/

岡山大学ARTプログラム推進室
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 医学部記念会館2F
☎ 086-235-6540 (直通)
e-mail:info@art-med.jp http://art-med.jp/

 

【募集】平成29年度ARTプログラム奨学生

2017年3月22日 水曜日

20160618open_hospitalARTプログラム奨学生を募集します。

ART プログラム(Advanced Research Training program)選択の学生の修学を支援するため,
岡山大学医学部ルネッサンス基金と積善会教育研究助成金による、ARTプログラム奨学金制度を設けています。

募集期間: 平成29年 3月22日 ~  7月 31日

対象:ARTプログラムにより大学院に入学予定の大学院生

提出書類:
①ART プログラム奨学生申請書
②研究計画書

**申請書 様式 ダウンロード**

書類提出先: 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 学務課 教務グループ 大学院担当

【募集】2017年度Pre-ART登録 (2/10~2/16)

2017年2月1日 水曜日

H28_Pre-ARTbosyuPre-ART大学院生(科目等履修生)登録申込みを受け付けます。
・・・Pre-ARTとは、学部学生(医学部3年生以上)が大学院講義を早期履修できる制度です。
>>平成29年度 Pre-ART 科目等履修生 募集要項

登録期間:2017年2月10日(金)~2月16日(木)
登録書類:
①科目等履修生入学願書(様式1)
②在学証明書
③科目等履修生Pre-ART 申請データ(様式2)
→※入力後、学務課へEメール送付。
入力ファイルのダウンロードはこちらから→download

【6/13-21出願】ARTプログラム特別入試(H29年度入学)

2016年5月10日 火曜日

大学院進学を考えている全国の医学科生のみなさま
岡山大学病院(関連病院)で卒後臨床研修をされている研修医1年目のみなさま

「ARTプログラム特別入試」の日程が発表されました。
ART_nyusi29

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程の一般入学試験(夏・冬)に加え、 ARTプログラム大学院(博士課程)入学希望者対象に実施される特別入試です。

♦ 出願期間:2016年6月13日(月) ~ 6月21日(火) 必着
♦ 試験日: 2016年7月9日(土)
♦ 合格発表:2016年7月29日(金)

平成29年4月入学者を以下の要領で募集します。

<<出願資格>>
岡山大学病院(岡山大学病院プログラムを含む) 又は岡山市立市民病院で「卒後臨床研修」を受けながら、「大学院博士課程」への入学を志願する者で、次のいずれかの該当者、または平成29年3月までの該当見込者。
・大学の医学の課程を卒業した者。
・学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位(付記する専攻分野の名称が『医学』)を授与された者。

➤ 志望教育研究分野が決定している場合は、その担当教員に相談してください。
〔 → 組織と研究内容
教育研究分野未定の場合、入学後1年間はARTプログラム推進室長が指導教授を務め、1年後に教育研究分野を決定することが可能です。

➤ 募集要項等の郵送を希望する場合は、「医歯薬学総合研究科(博士課程)ARTプログラム特別入試学生募集要項請求」とし、返信用封筒(角形2号の封筒に郵便切手205円分を貼付)を同封して、「岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ 大学院担当」に請求してください。(速達送付を希望される場合は、速達料金分の切手を追加してください。)

➤募集要項、入学試験案内
平成29年4月入学 ARTプログラム特別入試学生募集要項
⇒ 入学試験案内 [岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程のページへ]

➤入試に関するお問い合せ先
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科等 学務課 教務グループ(医学系) 大学院担当
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 管理棟1F
☎ 086-235-7986 (直通)
e-mail:kdf7986@adm.okayama-u.ac.jp                         http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/

岡山大学ARTプログラム推進室
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 医学部記念会館2F
☎ 086-235-6540 (直通)
e-mail:info@art-med.jp http://art-med.jp/

 

【募集】2016年度Pre-ART登録 (2/12~2/18)

2016年2月12日 金曜日

H28_Pre-ARTbosyuPre-ART大学院生(科目等履修生)登録申込みを受け付けます。
・・・Pre-ARTとは、学部学生(医学部3年生以上)が大学院講義を早期履修できる制度です。
>>平成28年度 科目等履修生出願要項

登録期間:2016年2月12日(金)~2月18日(木)
登録書類:
①科目等履修生入学願書(様式1)
②在学証明書
③科目等履修生Pre-ART 申請データ(様式2)
→※入力後、学務課へEメール送付。
入力ファイルのダウンロードはこちらから→download

【募集 3/18~3/19】ARTプログラム奨学生(H27年度ART大学院1年生対象)

2015年2月25日 水曜日

平成27年度 ART大学院1年次 入学予定の方を対象とした、
積善会教育研究助成金 ART プログラム奨学生 を募集致します。
詳細⇒平成27年度 ARTプログラム奨学生 募集要項

ART プログラム(Advanced Research Training program)選択の学生の修学を支援するため,
積善会教育研究助成金による、ARTプログラム奨学金制度を設けています。

募集期間: 平成27年 3月18日(水)~ 3月 19日(木)

対象: ARTプログラムにより大学院博士課程に在籍予定の大学院生(卒後臨床研修開始3年間)

提出書類:
①ART プログラム奨学生申請書
②研究計画書
③指導教授からの推薦書
④返信用封筒(長形3号封筒に本人の宛先を記入し,切手82円分貼付)
(*所属の教育研究分野等,学内に送付の場合は,切手不要)
**申請書 様式 ダウンロード**

書類提出先: 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 学務課 教務グループ 大学院担当

【募集 2/23~2/24】ARTプログラム奨学生(ART大学院2年生対象)

2015年2月18日 水曜日

平成27年度 積善会教育研究助成金 ART プログラム奨学生(ART大学院2年生以上) を募集致します。
詳細⇒平成27年度 ARTプログラム奨学生 募集要項

ART プログラム(Advanced Research Training program)選択の学生の修学を支援するため,
積善会教育研究助成金による、ARTプログラム奨学金制度を設けています。

募集期間: 平成27年 2月23日(月)~ 2月 24日(火)

対象: ARTプログラムにより大学院博士課程に在籍予定の大学院生(卒後臨床研修開始3年間)

提出書類:
①ART プログラム奨学生申請書
②研究計画書
③指導教授からの推薦書
④返信用封筒(長形3号封筒に本人の宛先を記入し,切手82円分貼付)
(*所属の教育研究分野等,学内に送付の場合は,切手不要)
**申請書 様式 ダウンロード**

書類提出先: 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 学務課 教務グループ 大学院担当

【募集】2015年度Pre-ART登録 (2/13~2/19)

2015年2月6日 金曜日

H27_Pre-ARTbosyuPre-ART大学院生(科目等履修生)登録申込みを受け付けます。
・・・Pre-ARTとは、学部学生(医学部3年生以上)が大学院講義を早期履修できる制度です。
>>平成27年度 科目等履修生出願要項

登録期間:2015年2月13日(金)~2月19日(木)修了しました。
登録書類:
①科目等履修生入学願書(様式1)
②在学証明書
③科目等履修生Pre-ART 申請データ(様式2)
→※入力後、学務課へEメール送付。
入力ファイルのダウンロードはこちらから→download

※Pre-ARTは、毎年度登録が必要です。
今年度登録されている方も、再度登録手続きをお願いします。
また、既に必要単位全て修得している方も、研究活動を行う場合は再登録が必要です。
「研究指導計画書」を合わせてご提出ください。

ARTプログラム推進室では、登録手続きをしていただけるように専用PCをご用意しています。
ご都合のよい時間に、基礎研究棟5Fにお越しください。

推薦者を決められていない方は、ARTプログラム推進室長が推薦させていただきます。
大学院講義の受講方法など、質問のある方は、
ARTプログラム推進室まで遠慮なくご相談にお越しください。

 

【11/19 開催】ARTセミナー(岩切泰子先生)

2014年10月14日 火曜日

ARTseminar_20141119
ARTセミナー
& Meet The Professional

日時: 11月19日 (水) 18:00〜

場所: 大学院セミナー室
(鹿田キャンパス・基礎研究棟1F)

演題:新しい肝線維化の機序
A New Mechanism of Liver Fibrosis

講師: 岩切 泰子 先生 (エール大学 医学部)
Dr. Yasuko Iwakiri
(Yale University, Internal Medicine)

 

~Meet The Professional~ 「岩切先生を囲んで」
セミナー前〔17:00~〕 医学科生対象に、岩切先生の研究者としてのキャリアについてのお話を伺う場を設けます。

※定員がありますので事前申込みをお願いいたします。

 

肝臓への血液は門脈と肝動脈から供給されます。門脈圧亢進症ではcollateral の形成により、門脈から肝臓への血流が減り、それを補う為に肝動脈からの血流が増えます。最近の私達の研究では、この血流の変化が(門脈、肝動脈,胆管が一組となって存在する)門脈域における線維化を促進する可能性がある事を発見しました。セミナーでは、分子生物学及び細胞生物学的観点からそのメカニズムについてお話ししたいと思います。

岩切先生は、”Hepatology”のAssociate Editor, “Liver International”及び ”Journal of Hepatology”のEditorial Board Memberなどをつとめていらっしゃいます。

LAB-IWAKIRI’s HP → http://tools.medicine.yale.edu/iwakiri/www/

****************************************************

ART大学院生 および Pre-ART学部生 のみなさま

このセミナーは、 博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用) の授業に出席したとみなされる講演会」 としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の押印を受けて下さい。