ARTイベント

2010年度 第2回ARTセミナー

2010年7月2日 金曜日

ITP/異分野研究連携育成支援事業との合同開催

日時:2010年7月2日(金)18:00~21:00
場所:大学院セミナー室(基礎研究棟1F)

講演:
「メカノバイオロジーの誕生:細胞力覚のしくみと医学への展開」
 名古屋大学・大学院医学系研究科教授 曽我部 正博 先生

招聘:生化学分野・山田 浩先生

「メカノバイオロジーの誕生:細胞力覚のしくみと医学への展開」というタイトルで、ご講演いただいた。最近、細胞の機械刺激感知・応答能(細胞力覚)が生命活動を支える根幹機能であることが明らかになり、メカノバイオロジーという新融合領域が誕生した。本講演では、細胞力覚の主役であるメカノセンサー(MSチャネルや細胞骨格)の生物物理学とその生理学的役割、さらには医療や創薬への応用可能性についてご紹介いただいた。

2010年度 第2回ARTセミナー開催ポスター