ARTイベント

2010年度 第4回ARTセミナー

2010年7月23日 金曜日

ITPとの合同開催

日時:2010年7月23日(金)18:00 ~21:00
場所:大学院セミナー室(基礎研究棟1F)

講演:
「線虫を用いた神経研究:電位依存性カルシウムチャンネルの局在機構」
 エール大学・細胞生物学講座 佐伯 恭範 博士(岡山大学医学部H16年度卒業)

佐伯先生は、本学のH16年度の卒業生です。 学部3年次の医学研究インターンシップ 第1期生 として、ハーバード大学のOlsen教授と本学の先輩である植木先生に指導を受けた後、卒業まで私の研究室(細胞生理学)で研究を続けていましたがその間、国試と米国大学院入試の勉強を見事両立され、本学卒業後、医師免許取得されながら、ロックフェラー大学大学院に進学し、Bargmann教授研究室で、モデル生物である線虫を用いた神経終末(シナプス)における電位依存性カルシウムチャンネルの局在機構の解明に取り組んで来られました。今年4月、卒業論文発表を終えて博士号を取得されたばかりです。今回は、神経回路形成を担う新規分子を発見しその機能を解明した博士論文研究について、研究のプロセスや研究室の様子等も交えながら、学部生、修士大学院生にもわかりやすくお話してくださいました。
講演後は佐伯先生を囲んでのフリーディスカッションタイムを設けました。

 2010年度 第4回ARTセミナー開催ポスター

2010年度 第4回ARTセミナー 写真12010年度 第4回ARTセミナー 写真2