ARTイベント

【募集】2015年度Pre-ART登録 (2/13~2/19)

2015年2月6日 金曜日

H27_Pre-ARTbosyuPre-ART大学院生(科目等履修生)登録申込みを受け付けます。
・・・Pre-ARTとは、学部学生(医学部3年生以上)が大学院講義を早期履修できる制度です。
>>平成27年度 科目等履修生出願要項

登録期間:2015年2月13日(金)~2月19日(木)修了しました。
登録書類:
①科目等履修生入学願書(様式1)
②在学証明書
③科目等履修生Pre-ART 申請データ(様式2)
→※入力後、学務課へEメール送付。
入力ファイルのダウンロードはこちらから→download

※Pre-ARTは、毎年度登録が必要です。
今年度登録されている方も、再度登録手続きをお願いします。
また、既に必要単位全て修得している方も、研究活動を行う場合は再登録が必要です。
「研究指導計画書」を合わせてご提出ください。

ARTプログラム推進室では、登録手続きをしていただけるように専用PCをご用意しています。
ご都合のよい時間に、基礎研究棟5Fにお越しください。

推薦者を決められていない方は、ARTプログラム推進室長が推薦させていただきます。
大学院講義の受講方法など、質問のある方は、
ARTプログラム推進室まで遠慮なくご相談にお越しください。

 

【11/19 開催】ARTセミナー(岩切泰子先生)

2014年10月14日 火曜日

ARTseminar_20141119
ARTセミナー
& Meet The Professional

日時: 11月19日 (水) 18:00〜

場所: 大学院セミナー室
(鹿田キャンパス・基礎研究棟1F)

演題:新しい肝線維化の機序
A New Mechanism of Liver Fibrosis

講師: 岩切 泰子 先生 (エール大学 医学部)
Dr. Yasuko Iwakiri
(Yale University, Internal Medicine)

 

~Meet The Professional~ 「岩切先生を囲んで」
セミナー前〔17:00~〕 医学科生対象に、岩切先生の研究者としてのキャリアについてのお話を伺う場を設けます。

※定員がありますので事前申込みをお願いいたします。

 

肝臓への血液は門脈と肝動脈から供給されます。門脈圧亢進症ではcollateral の形成により、門脈から肝臓への血流が減り、それを補う為に肝動脈からの血流が増えます。最近の私達の研究では、この血流の変化が(門脈、肝動脈,胆管が一組となって存在する)門脈域における線維化を促進する可能性がある事を発見しました。セミナーでは、分子生物学及び細胞生物学的観点からそのメカニズムについてお話ししたいと思います。

岩切先生は、”Hepatology”のAssociate Editor, “Liver International”及び ”Journal of Hepatology”のEditorial Board Memberなどをつとめていらっしゃいます。

LAB-IWAKIRI’s HP → http://tools.medicine.yale.edu/iwakiri/www/

****************************************************

ART大学院生 および Pre-ART学部生 のみなさま

このセミナーは、 博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用) の授業に出席したとみなされる講演会」 としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の押印を受けて下さい。

 

 

 

【6/12 報告】 “Meet The Professor” 「狩野 光伸教授を囲む会」を開催しました。

2014年6月17日 火曜日

ARTプログラム推進室では、研究に興味を持つ医学部1~2年生を対象にイベントを企画しています。

Meet The Professor
「狩野 光伸 教授と話そう」
講師:狩野 光伸 教授 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 医薬品臨床評価学)
日時:2014年 6 月 12 日(木)17:00~
場所:基礎研究棟5F (形態解析室)

”Meet The Professor ”は、普段はなかなか直接話すことができない教授にいろいろ聞いてしまおうという企画です。

今回は狩野 光伸教授をお迎えして。
20140612-2 20140612-3

とても気さくな先生で学生の声に一つ一つ丁寧に対応してくださいました。
笑い声あふれる和やかな雰囲気で会は進み、時間があっという間に経ちました。

岡山大学薬学部・狩野研HP

【6/12開催】 !! ARTプログラム企画 !! “Meet The Professor”

2014年6月10日 火曜日

「先生を囲んでトークしよう!!」
Dr.Kano MTP20140612

堅い雰囲気の講義室を離れて、気軽に話せる場で、先生の研究のこと、先生の今に至るまで道のり(キャリアパス)について、などなど・・・いろんなことを直接聞いてしまおうという企画です。

岡大医学部ラボサークル発案で回数を重ねてきた、この企画。
今回も、企画・運営をサークルメンバーが担当します。

“Meet The Professor”
「狩野 光伸  教授を囲む会」

日時:2014年 6 月 12 日(木)17:00~19:00頃
場所:基礎研究棟5F(形態解析室)
講師:狩野 光伸 教授
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 医薬品臨床評価学)

先生は「ナノバイオテクノロジーを応用した血管研究と疾患治療」をご研究されています。従来のモレキュラーを主体とした研究ではなく、次世代の(つまり、僕らの時代の)ご研究を創造されています。その土台には、先生の聖路加国際病院での内科チーフレジデントとしてのご経験があるとうかがいました。(なので臨床のお話もお聴きできます!)
また、Global Young Academyの役員に、日本人で唯お一人選ばれたことからわかるように、世界の第一線でご活躍されています。したがって、今、世界から求められている考え方をお持ちです。
みなさん、次世代の考え方、世界を動かす哲学に触れてみませんか?
ご参加お待ちしています!      [文責:医学科3年 山本 紘一郎]

【4/14 報告】“ART career salon” 2nd

2014年4月15日 火曜日

好評の声に応えて第2回目

ART career salon_2nd

ART career salon

今回は、H24年10月に大学院を修了され、現在イタリアの研究室で
研究されている、ART大学院1期生の藤村篤史先生に
「ARTプログラムで学んだこと・医師が基礎研究に携わること」
と題して、お話していただきました。

日時:2014年 4月 14 日(月)17:00~20:00頃
場所:MUSCATホール(MUSCAT CUBE 3F)
講師:藤村 篤史 先生 “ART大学院1期生”
(イタリア・パドヴァ大学 研究員)

20140414_1 20140414_3

講演終了後、未来のART生の相談をじっくり聞いてくださいました。
留学生活のエピソードを交えながら、充実した学生生活を送るための
アドバイスを後輩たちに熱く伝えてくださいました。

【4/14 開催】 ART career salon<2nd>

2014年4月8日 火曜日

ART-career-salon

ART大学院生とPre-ART生の交流の場を用意したい。
先輩の生の声を聞いて、未来設計の参考にしてほしい。

そんな想いを詰め込んだ企画。

ART career salon

12月に開催した1st,kickoffが未来のART大学院生のみなさんに大好評。
「また企画してほしい。」
その声に応えて2ndの開催となりました。

今回の講演してくださるのは・・・
ART大学院1期生、ART大学院第1号修了生、
藤村 篤史 先生 !! です。
現在、イタリアのパドヴァ大学で研究活動中。
一時帰国中、貴重な時間を割いて講演してくださいます。
ARTな後輩たちへの熱いメッセージを届けてくださるはず!!
講演後には先生と直接お話できる時間も用意しています。
先輩の生の声を聞きに、ぜひお越しください!
 
 ART career salon
「ARTプログラムで学んだこと・医師が基礎研究に携わること」

日時:2014年 4月 14 日(月)17:00~20:00頃
場所:MUSCATホール(MUSCAT CUBE 3F)
講師:藤村 篤史 先生 “ART大学院1期生”
(イタリア・パドヴァ大学 研究員)

【授業】 平成26年度 研究方法論(基礎・応用)開講日程

2014年4月4日 金曜日

平成26年度 ART大学院生、Pre-ART生のみなさま

平成26年度 研究方法論(基礎・応用)の開講日程およびシラバスが発表されました。
興味のある講義をチェックして、受講計画を立ててみてください。

● 開講日程表
研究方法論  【基礎】 【応用】
※授業が変更になることがあります。最新の情報は大学院のHPを確認してください。

● シラバス
→ 医歯薬学総合研究科HPへ
※シラバス掲載の講義で日程表に掲載のない題目は、平成27年度に開講予定です。

● 出席カード ※両面印刷してください
研究方法論 【基礎】 【応用】

【研究方法論 出席確認方法】
研究方法論の出席確認には,「研究方法論 出席カード」を使用します。
授業出席の際は必ず持参し,授業終了時に担当教員の押印を受けてください。
○連記式になっていますので,毎回の出席で同じ用紙を用いてください。
○毎年度,指定する時期に「研究方法論 出席カード」を事務担当窓口に提出してください。
○提出の際には,本人用控えのためのコピーを取り,本紙を提出して下さい。
○用紙を紛失すると出席の確認が出来ませんので,紛失しないように注意してください。

【みなす講演会】
学内外で開催される講演会(学会等の講演会を含む)等への出席も対象となります。(5回まで)
「みなす講演会出席記録」に開催者の押印を受けてください。
※「みなす講演会出席記録」は出席カードの裏面にあります。

研究方法論 基礎については,
入学年度や履修コースごとに,修了(単位認定)必要題目数が定められていますので,
随時,必要出席数と通算出席回数を確認してください。

【12/2 報告】新企画“ART career salon” 1st Kick off !!

2013年12月3日 火曜日

ARTプログラム生の交流の場を用意しました。
ART career salon_1st
“ART career salon”
2013年12月2日(月)17:00~19:00
大学院講義室(基礎医学棟2F)

記念すべき第1回目はART大学院生1期生の井筒将斗先生に講演していただきました。

20131202_1 20131202_2
「ART生へのエール」と題して、先生がARTの道を選んだきっかけ・理由、大変だったこと、etc. これからARTの道へ進む後輩たちのために語ってくださいました。

20131202_3
講演の後には、後輩Pre-ART生たちの悩み相談にも乗ってくださいました。
未来のART大学院生たちは、とても有意義な時間を過ごせたようです。

【11/29 報告】 “Meet The Professor” 「中山敬一教授と話そう」を開催しました。

2013年12月2日 月曜日

ARTプログラム推進室では、研究に興味を持つ医学部1~2年生を対象にイベントを企画しています。

Meet The Professor
「中山 敬一教授と話そう」
講師:中山 敬一 教授(九州大学 生体防御医学研究所 細胞機能制御学部 分子医科学分野)
日時:2013年11月29日(金)19:30頃~
場所:基礎研究棟5F (形態解析室)

”Meet The Professor ”は、普段はなかなか直接話すことができない教授にいろいろ聞いてしまおうという企画です。

11月29日(金)は九州大学より中山敬一教授をお迎えして。

同日行われた医学科3年生の医学研究インターンシップ発表会に特別講演の講師として来てくださった中山先生。発表会に丸一日お付き合いくださった後にもかかわらず、未来の研究者たちに熱いエールを送ってくださいました。
ご自身の体験も気さくに語ってくださり、学生からの質問にも夜遅くまで答えてくださいました。

会終了後、先生の著書『君たちに伝えたい3つのこと』にサインしてくださいました。
ART図書に置いていますので是非読みに来てください。

【11/29開催】 !! ARTプログラム企画 !! “Meet The Professor”

2013年11月26日 火曜日

「先生を囲んでトークしよう!!」

堅い雰囲気の講義室を離れて、気軽に話せる場で、先生の研究のこと、先生の今に至るまで道のり(キャリアパス)について、などなど・・・いろんなことを直接聞いてしまおうという企画です。

“Meet The Professor”
中山 敬一教授を囲んで・・・

日時:2013年 11月 29 日(金)19:30~
場所:基礎研究棟5F(形態解析室)
講師:中山 敬一 教授
(九州大学 生体防御医学研究所 細胞機能制御学部 分子医科学分野)

「君たちに伝えたい3つのこと」
①人生には「目標」と「戦略」が必要で、それは理性的に自分で決められる。
②誰かのためでなく、自分のために生きよ。結果としてそれが人の役に立つ。
③まずはルーチンワーカーではなく、クリエーターを目指すべき。

先生は、大学→政府系研究所→留学→企業→大学、という経歴をお持ちです。医学部出身でありながら、大学と企業と両方に勤めた経験をもつ先生が身をもって感じた両者の長所・短所を時には鋭い切り口で語ってくださるはずです。

「真剣に科学をやる、喜んで質問する、楽しんでディスカッションする」中山先生のセミナーを身をもって体験してみませんか?